『エージェント型就活サイト』のメリットとデメリット&おすすめサイト7選

    キャリアを考える

    就活エージェントとは

    就活エージェントとは就活サービスの一種です。担当ののキャリアアドバイザー(エージェント)との面談を元にして自分に合った求人を紹介してもらいながら、選考対策の支援も受けることができます。

    就職活動において、特に初期の段階では企業選びや自己分析など悩むこともたくさんあるでしょう。大学のキャリアセンターでも支援を受けることはできますが、予約や順番待ちが必要になる場合もありますから、大学以外で就活のプロからのアドバイスが受けられるというのは頼もしいものです。

    就活エージェントのメリット・デメリット

    就活エージェントは毎年たくさんの学生の就活支援を行なっている、いわば「就活のプロ」です。企業の採用傾向など学生では掴みにくい情報を把握していたりと、上手に活用すれば頼もしい存在です。

    就活エージェントのメリットを確認しておきましょう。

    就活エージェントのメリット

    ①自分に合う企業をを紹介してもらえる

    自分がどんな仕事や企業に向いているのかと悩む学生は少なくありません。就活エージェントを利用すると、キャリアアドバイザーとの面談を行います。そこでプロの目を通してあなたに合う企業紹介を受けられます。

    キャリアアドバイザーにもいろんないろんなタイプの方がいますので、合う合わないはあるでしょう。しかし、企業選びや自分に向いている職業に迷ったら、一度面談してみるのも有効であると言えるでしょう。

    ②より多くの企業や情報を得ることができる

    就職活動の際、一般的には求人サイトを通して掲載されている企業の中から、応募する企業を自分で選ばなければいけません。しかし求人サイト自体も多く存在している上に掲載されいる企業の量は膨大です。

    それぞれの情報を詳細に吟味することは難しく、その結果、大企業や学生にも知名度のある企業に応募が偏ってしまうのが現状です。

    しかし、知名度のある企業が、優良企業や自分に合った企業とはか限りません。就活エージェントを活用することで、企業を選ぶ際のポイントをアドバイスしてもらえたり、エージェントがおすすめする企業の情報を知ることができます。

    またキャリアアドバイザーからは、たくさんの企業情報だけでなく、近年の採用の傾向や業界全体の情報など、就職活動において有効な情報もえることができます

    ③履歴書添削や面接練習をしてもらえる

    就職活動において、履歴書・エントリーシート、面接の対策はは欠かせません。しかし本やネットの情報では十分とはいえず、個別にフィードバックを貰うのが望ましいでしょう。そんな時にも就活エージェントは有効です。

    プロの視点に基づいた具体定期なフィードバックが得られるので、あなた自身の就活スキルが上がります。自分のスキルを磨いておくことでエージェントを通さない就活でも役立つことでしょう。

    ③無料で利用できる

    手厚いサービスの就活エージェントですが、これらは全て無料で利用することができます。エージェント系の就活サイトも他の就活サイトと同様、企業からの報酬で成り立っているからです。

    費用がかからず、プロのアドバイスが聞けるのですから、1度利用してみても損はないでしょう。

    就活エージェントのデメリット

    ①アドバイザー(エージェント)との相性

    キャリアアドバイザーは就活支援のプロですが、とはいえ、人ですので合う、合わないはあるでしょう。複数のサービスを利用して、いろんなエージェントと会ってみるのもおあすすめです。

    ②日程調整の連絡が多め

    一般的な就活では、サイトを通して自分でエントリーをし、自分で企業との日程調整をします。エージェントを通しての就活はそうした企業とのやり取りもエージェントを通して行います。

    やりとりが一元化されるのを楽とみる人もいますが、その分連絡がおおくなったと感じる人もいるようです。また連絡は電話を利用することが多いので、授業の時間帯などはあらかじめエージェントに伝えておくとよいでしょう。

    おすすめのエージェント系就活サイト

    早い方は1週間で内定獲得。多数の学生を見てきたアドバイザーが、受かるES、GD、面接ノウハウをアドバイスしてくれます。

    自己分析、ESなどの基本的なことがわかるセミナーを定期実施 ・日程調整や人事との連絡もしっかりサポート、人事にアドバイザーからアピール ・人事目線でフィードバックが得られるから、自分のアピールポイントが響くようになる ・大手企業のグループ会社、企業向けサービスで高いシェアを誇る安定企業など様々な優良企業 ・多数の企業人事とつながりがあるため、特別推薦枠も多数あるようです。

    20~30代の若手アドバイザーが多数所属しているため、就活生に近い立場で寄り添ってくれます。アドバイザーの6割が、ランキングでTOP10入賞経験があり、利用者の82%がサービスに大変満足している、満足度の高いサービスです。

    選考予定の企業や、求職者の特徴に合わせた独自の面接トレーニングプログラムを実施しており、内定率は86%もあるそうです。

    『0円就活』は、他のエージェントとは一線を画する変わったサービスです。

    もちろん他のエージェントと同様、専属の就職アドバイザーがみなさんの希望に沿って就職先を紹介してくれます。内定につなげるための自己分析や面接対策のサポートもバッチリです。

    それだけではありません。就活に必要なスーツや交通費は全て『0円就活』が負担してくれるのです。なんと 面接前の身だしなみを整える為のヘアメイクまで無料になるのです。

    ホームページには利用者の声(動画)も掲載されていますので、ぜひチェックしてみてください。

    大手人材紹介サービスですと、最初の面談後は、メールで大量に求人が送られてくることが多いです。JobSpringでは厚くカウンセリングを行い、平均3~4社の紹介となり、本当に学生に合う企業のみを紹介します。

    情報収集や選考対策等のエージェントサポート以外の要望に答えられるコンテンツが充実しており、さまざまな課題に対応したセミナーを提供してます。

    これまでに6万人以上の学生が利用 し、年間1000人以上が内定を獲得しているサービスです。

    キャリアアドバイザーとの個別面談を通して、新たな視点で自分の強みなどの整理ができるため、自己分析や自分のアピールポイントを整理したい方 ・自分のやりたいことや向いている仕事を明確にしたい方におすすめです。

    キャリアパーク就活エージェントでは年間1,000名以上に面談を行うアドバイザーが、通過率アップに向けた選考対策を伝授してくれます。 よって最短3日で内定など、スピード内定が可能になっています。

    独自の選考ルートによりES・一次・二次・三次選考スキップなど特別ルートを紹介してもらえることもあるようです。「早めに内定が欲しい」という人におすすめのサービスです。

    マイナビ新卒紹介

    大手就活サイト「マイナビ」も就活エージェントサービスを行なっています。

    マイナビ自体が企業の採用代行や採用コンサルも手がけています。そのため、企業の採用基準や面接で重視されるポイントなどリアルな採用情報をアドバイスしてもらえます。

    エージェントサービスを賢く利用して、効率のよい就活を

    エージェントサービスは、就職活動において大変頼もしいサービスです。自分一人ではわからない、得られないような情報を手に癒れたりアドバイスをもらうことができます。

    「志望したい企業が決まっているので、企業の紹介はいらない」という人も、履歴書添削のサービスを上手に活用しながら、選択肢を広げてみるものいいでしょう。

    PICK UP

    New MeのSNSをフォロー

    月間ランキング

    1. 1

      考えが〈浅い〉人と〈深い〉人の違い。クリティカルな思考とは。

    2. 2

      第一志望の最終面接で不採用に。絶望からの就職活動。

    3. 3

      大学生のうちに磨いておきたい「課題発見力」に必要な考え方。

    4. 4

      相手を不快な気持ちにさせず、反対意見をうまく伝える方法

    5. 5

      柔軟な価値観を養うために大事な、『他人の考えを知る』という行為のポイント

    6. 6

      「問題解決能力」を成長させられる人が持つ習慣とは

    7. 7

      大学生が朝活を習慣化するメリットと継続のコツ

    8. 8

      クリエイティブな人になろう。大学生が「創造力」を鍛える方法とは。

    9. 9

      接客業のアルバイトが社会性を育てる理由5選

    10. 10

      『自分一人じゃ、できないからこそ』学生団体の代表でもある袖浦くんが、挑戦を重ねる原動力とは

    おすすめ記事

    1. Kindle9 月「月替わりセール」のおすすめ本

    2. 『エージェント型就活サイト』のメリットとデメリット&おすすめサイト7選

    3. 「器用になれないなぁ」と悩んでいる大学生におすすめのマンガ3選

    4. [後編]社会人200人に、”学生時代に「もっとやっておけば良かった」と後悔していること”を聞いてみた!!

    5. 柔軟な価値観を養うために大事な、『他人の考えを知る』という行為のポイント

    TOP